Nanobag日本オフィシャル

軽量・丈夫・コンパクト・オシャレ 究極のエコバッグ「Nanobag」日本オフィシャルサイトです。

エコバッグを持っている人はどのくらい?

2020年にレジ袋有料化が開始されてから、半年が過ぎました。 最近のことのようですがもう結構時間が経っているのですね。
最初は忘れがちだったエコバッグを持ってのお買い物や外出もすっかり習慣となった方もいれば、まだまだ忘れがちという方もいるかもしれませんね。
エコバッグとの暮らし、みなさんはいかがでしょうか?

人々のエコバッグへの関心は?

筆者は普段から食品や日用品の買い物に行く機会も多くエコバッグは生活必需品のひとつとなっているのですが、年代・生活習慣・性別などでエコバッグとの関わりは様々かと思います。
そこで、「レジ袋有料化に伴う、人々のエコバッグへの意識調査」というレジ袋有料化から約2ヶ月が経った頃のアンケートを参考に(https://rank-king.jp/article/4678)、みなさんのエコバッグとの付き合い方を見てみたいと思います!

エコバッグを持っている人は8割!

今やエコバッグを持っている人は8割となりました!
これはレジ袋有料化で上がった数値なのかと思い調べてみると、2008年の調査でエコバッグを持っていると答えた人は7割近くいました。(https://japan.cnet.com/article/20381386/
エコバッグ自体はレジ袋有料化以前から販売されていたり、おまけやノベルティでもらうことも多かったですし、2020年7月以前よりレジ袋を有料で販売していた店舗もあったので、「持ってはいる」「常にではないが使っている」という人は多く、「常に使うようになった」というのは有料化以降なのかもしれません。

レジ袋を購入している人は1割

「エコバッグを使用している」という回答も所持しているという8割とほぼ同じ数値となっており、持っている人はほとんどがエコバッグを使用しているという結果のようです。
環境に配慮しての使用はもちろん、やはり気になるのが「有料」という点のようで、1回は1〜10円と小額なものの、塵も積もれば…ということで、毎回の購入では結構な金額になります。
節約という観点からエコバッグを使用しているという人も多いようですね。

ただし、現在でもレジ袋を購入している人は1割いるそうです。
レジ袋を購入する理由としては、 食品を入れるので衛生面や汁漏れが気になる、感染症の影響で清潔なものを使いたい、忘れてしまう、買い物のあとはゴミ袋にする、など近年の感染症対策や衛生的に使用できるという点での利用法もあるようです。
また、レジ袋有料化移行ゴミ袋の需要が増えているそうで、ゴミ袋の売り上げは前年の2〜3倍になっているというのをニュースで見ました。
私もレジ袋を小さいゴミ箱に使用したり、外出先で出たゴミのまとめにレジ袋を使用していた記憶があります。確かに有料化以降、レジ袋のストックは圧倒的に減りました!

ライフスタイルに合わせた利用を

エコバッグのメリットはもちろん環境への配慮が大きいです! ですが、衛生面やゴミ袋としての利用を考えるとレジ袋の役割は大きかったと思いました。
毎回レジ袋の使用から2回に1回はエコバッグに、衛生面が気になるところはレジ袋に!と、ライフスタイルに合わせてエコバッグ・レジ袋と暮らして行けると良いですね。

引用:総勢1,000人に大調査!7月からレジ袋有料化。この2ヶ月みんなはエコバッグを使っていた?