Nanobag日本オフィシャル

軽量・丈夫・コンパクト・オシャレ 究極のエコバッグ「Nanobag」日本オフィシャルサイトです。

はじめまして、Nanobagです

エコバッグ
エコバッグ

はじめまして、Nanobagです。
このブログでは当店のナノバッグはもちろん、「エコバッグ」の観点から「エコ」についていろいろ紹介できたらと思います。


Nanobag(ナノバッグ)とは軽量・コンパクト・丈夫・が特徴のエコバッグです。
重さはわずか22g、手の平にすっぽり収まるサイズ感ながらも耐荷重は30kg、畳まなくても袋に収納することもできるため、日常の利用も楽チンなエコバッグなのです。

Nanobag人気のヒミツ


ポイント1:とにかくコンパクトで軽い!
Nanobagは、収納時約7cm×約5cm×約3cmと超コンパクト!
畳めば手のひらにすっぽりおさまってしまうエコバッグです。
重さはなんと20.7g!
これは100円玉4個とほぼ同じ重さ!正直エコバッグを持っていることを忘れるほどです。
小さなポケットにも軽々入ります♪

ポイント2:耐荷重は30kg!容量は18LまでOK!
小さくコンパクトで軽いNanobagですが、なんと30kgの重さにも耐えることが可能な非常に丈夫なエコバッグです!

Nanobagが強いエコバッグな秘密は素材にあります!
ナイロンを格子状に編み込んだ「リップストップナイロン」を使用。
※リップストップ素材とは、コットン・ナイロン・ポリエステル素材の記事に格子状にナイロン繊維が縫い込まれた記事で、万が一生地が避けても縫い込まれたナイロン繊維がそれ以上の進行を食い止めてくれる特徴を持っており、軍用の服などで採用されている素材になります。

検査期間の品質検査により耐荷重テスト合格済み
Nanobagの耐荷重30kgにつきまして、テストを実施いたしました。
結果は無事に合格!30kgの重りを24時間入れてもNanobagは何ともないエコバッグです。

「エコバッグにペットボトルや重い野菜を入れるのは不安・・・」
そう思っていた方もNanobagの丈夫さがあれば問題なしです!
使いやすさはもちろん、取っ手部分を広くとることで、肩や手に負担がかかりにくい構造のエコバッグになっています。

ポイント3:綺麗に畳まなくてOK!
一般的なエコバッグは、正しく折り畳まないと収納袋に入れられないことが多いのですが、Nanobagはテキトーにくしゅくしゅ丸めて収納袋に入れられます。
「エコバッグは持っているけど、キレイに畳むのが面倒…」という方にNanobagはおススメなエコバッグです。

そのヒミツは生地の薄さにあります!!
なんと、こちらのエコバッグの生地の薄さはわずか0.05mmしかないのです!!髪の毛と堂々の薄さしかありません。

また、エコバッグ付属の収納袋を紛失してしまうことってありませんか?Nanogbagの収納袋は縫い付けてあるので、収納袋を無くす心配もありません。

レジ袋有料化の強い見方!

2020年7月からレジ袋が有料化され、エコバッグへの関心はとても高まっていますね。
エコバッグを持ち歩くことを意識しているのについ忘れてしまうことはありませんか?Nanobagの軽さならバッグに一つ入れておいても気にならないのはもちろん、ポケットにも余裕で入るコンパクトさです。
エコバッグを忘れて袋代を支払うなんてことも手軽に持ち歩けるNanobagなら防げるかもしれません。

エコバッグで地球に優しいお買い物を

世界で毎年、500億~1兆枚消費されているビニール袋の消費を抑えます。
廃棄物、資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化の解決の一歩は、私たちがエコバッグを持ち歩くことかもしれません。